• 受け口

    今回は、受け口に関しての記事です。

    受け口は、下顎が上顎よりも前に出過ぎた状態、もしくは前歯が下のほうが出ている状態をいいます。これは、遺伝的な要素や幼児期の悪習癖が関係しています。受け口を放っておくと、咀嚼・審美・発音に悪い影響を及ぼします。成長するにともなって受け口は顕著になってきますので、治療しようと思った時には外科的に手術をしなければなりません。そのため、骨格性の反対咬合は早い段階で矯正治療していくことが大事です。

    初診時、4歳の患者様です。

      

    今回は、ムーシルドを用いて治療していきます。

    治療開始から6カ月後

      

    前歯の被蓋関係が改善しました。 日本矯正歯科学会 認定医 松山陽介

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間20分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院

診療カレンダー

:休診 :矯正診療 :日曜診療