• 症例3:前歯1歯の硬質レジン→メタルボンド

    前歯メタルボンドクラウン症例

    メタルボンドクラウンとは、メタル(金属)にセラミックを焼き付けた被せ物のことをいいます。歯科でのセラミックの位置づけは、「保険の白い歯より変色しにくく、硬くて丈夫であるが高価である」です。

    前歯メタルボンドクラウン症例

    上の写真は、右上前歯の被せ物が気になって、新しく作り直した症例です。保険でもちいられる硬質レジンは、経年劣化してきますので、左写真のように1,2年で黄色くなってきます。右写真は治療後で、メタルボンドを装着しました。オールセラミックより、透明性は劣りますが十分きれいに見えますし、これから先変色することはほとんどありません。

    しかし、前にも書きましたが、金属を用いているので歯茎が黒ずむメタルタトゥーなどは、前歯の場合は気を付けないといけません。(メタルボンドで使う金属は、なるべく溶出しない金属をもちいておりますが、歯肉が薄い方は黒ずんでみえることがあります。)

    治療期間 通院数2回
    材質 メタルボンド
    治療本数 1歯 右上1
    費用 73,000円 + 消費税
  • 症例4:前歯のすき間(正中離開)をダイレクトボンディング

    前歯すき間ダイレクトボンディング症例

    上の左の画像が治療前、右が治療後です。(写真は、治療直後なので、少し研磨剤などが付着しております。)こちらの患者様は、前歯の正中離開が審美的に気になるということでご来院されました。患者様のご要望は、①歯はなるべく削りたくない②比較的、安価で治療したいということでしたので、歯は削らずエッチングとボンディングのみで処理し、ラミネートベニアは使わずダイレクトボンディング(DB)で治療いたしました。今回のケースは、離開距離が小さく、未治療の歯でしたのでDBを行うことができましたが、大きく治療されている場合は対象になりません。また、DBの治療後は定期的に色調の変化、段差ができていないかをチェックする必要があります。

    治療期間 1回 削らず、エッチングで処理
    材質 グラディアダイレクト
    治療本数 2本
    費用 14,000円 x 2歯 + 消費税
  • 症例8:上顎小臼歯 ダイレクトボンディングによるMI治療

    奥歯ダイレクトボンディング症例

    今回は、ダイレクトボンディングによるMI治療に関して書きたいと思います。

    ダイレクトボンディングは以前にもご紹介したように当院のHPにページがございますのでご参照ください。M.I.とは『ミニマルインターベンション(Minimal Intervention)』の略で、歯の治療において、歯質や歯髄への犠牲を最小限に抑え、本当に悪くなったところだけを削除して修復する治療法です。
    現在歯科界では、2000年『国際歯科連盟』によって提唱された『M.I.』の治療法が大きく浸透してきています。
    出来るだけ歯を削らず、出来るだけ神経を取らず、生まれもった歯を出来るだけ残して、歯の寿命を長くすることをコンセプトとしています。

    写真は、左上4,5番目(ミラー像)の歯に虫歯があります。(5番目はすこし分かりづらいかもしれません)MI治療を考えない治療ですと、虫歯以外の健全歯質も削合し型を採り、インレーという金属あるいはセラミックでできているものを入れる必要がありました。しかし、写真くらいの大きさの虫歯でしたらダイレクトボンディングで十分可能なのです。もちろん、熟練した技術と設備、材料が必要です。当院では、材料は普通のCRよりも硬く、色につやがあるもの(自費になりますが、セラミックなどに比べるとかなり低価格です)をつかっております。状況にもよりますが余剰にに削らない治療が大事だと私自身は考えております。

    治療期間 1回
    材質 グラディアダイレクト
    治療本数 1本
    費用 13,000円 x 2歯 + 消費税

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間20分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院