• 歯ぎしり・くいしばりが気になる
  • 歯がよく欠ける・割れる
  • 歯がすり減っている

当院では…

マウスピースでの予防をおススメしています

歯ぎしりの図

予防としてマウスピースを装着して眠ることによって、歯ぎしりで歯が削られるのを防ぎ、上下の歯が擦れないようになります。マウスピースは2回来院してくだされば出来上がります。費用は健康保険が使えますので5,000円程度です。

ただし、マウスピースを付けて眠ると違和感のため、無意識のうちに外してしまう可能性があります。マウスピースの調整を行うことによって、ある程度は違和感を解消できますが、基本的には慣れるしかありません。

最近、歯ぎしりやくいしばりの治療のため来院される方が多くなってます。歯ぎしりは無意識的におこなってしまうことがほとんどです。

原因は色々(歯並び、ストレス、癖、力仕事)あると思いますが歯ぎしりによって起こる症状を挙げてみます。

症状

歯が割れる
  • 歯にヒビが入ってしみてくる
  • 歯が割れて、噛むと痛む
  • 歯が磨り減って、かみ合わせが変わってくる
  • 顎関節が痛くなる
  • 歯が揺れてくる
  • 咬筋が肥大化し、エラが張る
  • 睡眠不足になる
  • 症状ではないですが、一緒にいる方に迷惑をかける

以上のことを踏まえても、口腔内ばかりでなく、体全体に悪影響を及ぼします。

歯ぎしりのチェック

歯ぎしりチェックをすることで、自分が普段寝ている時に歯ぎしりをしているかどうかある程度判断できます。

次に挙げる項目に多く当てはまる方は、十分に注意しましょう

  • 歯ぎしりをしていると誰かに指摘されたことがある
  • 頭痛が引き起こされることが多い
  • 肩こりが酷い
  • 緊張している時や何かに集中している時に、知らぬ間に歯や唇を噛み締めていることが多い
  • 歯がかなり擦り減っている
  • ストレスを溜め込みやすい
  • 頬の内側や舌近辺に歯の跡がついている
  • 事故やケガ以外で歯が欠けたり割れたりしたことがある

以上の項目に3つ以上当てはまっているという方は、ほぼ確実に無意識に歯ぎしりをしてしまっています。

最初の項目に当てはまっているという方よりかは危険性は薄いのですが、十分歯ぎしりをしていることは考えられます。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間20分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院