• 歯並びが気になる
  • 子どもの歯並び・咬み合わせの相談をしたい
  • 矯正無料相談を受けたい

小児矯正に特化したドクターが担当いたします

当院の小児矯正について

当院では日本矯正歯科学会認定医がお子さんの矯正治療を担当いたします。矯正治療だけでなく、さまざまな角度から口腔環境を改善していくことを考えております。ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

日本矯正歯科学会認定医 松山 陽介 紹介

日本矯正歯科学会認定医

日本大学歯学部を卒業、同大学矯正歯科専攻課程を修了し、歯科矯正学を専門に学んできました。大学病院で培った技術を活かし、小さなお子さんからご年配、難症例まであらゆる患者さんの歯並びやかみ合わせを担当し経験・実績を積んでおります。

矯正治療の目的は、咬み合わせの改善、口元を整え咀嚼を円滑にすること、虫歯・歯槽膿漏になりにくい環境を作ること、その結果、健康を増進させることです。

また、美しく整った歯並びは一層明るく、ポジティブな性格をきっと引き出してくれるでしょう。

矯正相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしております。

小児の矯正治療

小児からの矯正治療の利点

小児矯正

まだ小さい頃からの矯正治療の利点は、矯正治療のために抜歯する必要が少なくなることです。顎の成長段階ですので、顎の幅を広げることにより歯をきれいにならべるためのスペースを確保することができます。矯正治療によって得られた笑顔は、お子様の今後の性格形成に大きなプラスになります。

小児矯正の開始時期

いつから矯正を開始すればいいか?

  • 定期検診を受けている方は、担当の先生に今後、歯並びが悪くなる可能性を指摘された時。その時開始しなくても経過観察をしていきます。
  • 親御さんが、お子様の歯並びがおかしいと思われた時。7歳くらいまでに永久歯が数本生えてきますので、この時期までにおかしいとおもわれましたら、一度ご相談下さい。永久歯が多くなってくると、抜歯の可能性が高くなってきます。

小児期の口元に影響する癖

小児期によくみられる癖

指しゃぶり

口呼吸

口呼吸を続けていると、舌が下方に位置します。その結果、上下の歯列の幅が狭くなり、歯並びがデコボコになります。

指しゃぶり

指しゃぶりは3歳までにやめる必要があります。指しゃぶりを続けていると常時上の前歯を前方に押すことになるので、出っ歯になります。

舌癖

物を飲み込む際に、上下の前歯を舌で押す癖です。この癖が直らないと上下の前歯が前突し、開いてしまいます。

小児矯正装置の種類

トレーナー

トレーナー
  • 口腔機能周囲筋を鍛えます
  • 鼻呼吸を促進させます
  • 前歯を整列させます

エキスパンション(床矯正)

床矯正

拡大床とも呼ばれる装置で、歯列を拡大したいときに用います。

ムーシールド

ムーシールド

小児期の反対咬合を治すときに用います。

小児矯正治療症例

叢生 上顎前突 9歳 女性 治療期間 9歳から13歳

叢生・上顎前突の術前術後

上顎:叢生・上顎前突の術前術後

下顎:叢生・上顎前突の術前術後

右側:叢生・上顎前突の術前術後

左側:叢生・上顎前突の術前術後

反対咬合 4歳 男児 治療期間 4ヶ月

反対咬合の術前術後

右側:反対咬合の術前術後

左側:反対咬合の術前術後

上顎:反対咬合の術前術後

下顎:反対咬合の術前術後

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間20分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院

診療カレンダー

:休診 :矯正診療 :日曜診療