• ホワイトニング モデルさんのように歯を白くするためには

    こんにちは、院長の岩永です。

    最近、おかげさまでホワイトニングのご相談が多くなってきているのですが、オフィスかホームどちらが良いか、患者さんから必ずと言っていいほど質問をいただきます。しかし、実はどちらかという問題ではなく、どのくらい白さを持続させたいか、白くなりたいかを踏まえて考えると、どちらか一方という選択が難しくなってきます。それぞれの長所と短所を挙げますと、

    オフィスホワイトニングの長所と短所

    長所 ・即効性がある・寝ているだけでご本人は何もしなくてよい

    短所 ・持続性がないので1,2カ月で戻ってしまうこともある・しみることがあり、しみが治まらないときは専用のトレーをつくりシミ止めを使用しなければならない・一年に3,4回は施術を受けないと白さをキープできない

    ホームホワイトニングの長所と短所

    長所 ・白さが長続きする・しみている場合は一時中止できる、また使用しているトレーにシミ止めを入れることができる・薬液がなくなったら購入できる

    短所 ・白くなるまでに時間がかかる・トレーを1日数時間使用しなければならず、面倒である

     

    この2種類の長所と短所を組み合わせて考えますと、私が考える一番の選択は

     

    オフィスホワイトニングをしてから週1度のホームホワイトニングが効果的にも費用的にもベスト

    だと考えます。即効性があり、また濃度の高いオフィスで歯がしみてしまった場合でもホームで使用するトレーにシミ止めを入れることができ、ホームは週1度であればそれ程面倒でもなく費用的にも抑えることができるからです。

    当院では両方おこなってもそれ程高い料金に設定しておりませんのでご安心ください。

    もし両方はちょっと、という方は、面倒でなければホームだけのほうが良いです。オフィスだけですと持続性がないのと、しみるのが強い場合はトレーを作らないといけない(トレー代と薬液代が別途かかります)可能性があります。

     

    モデルさんのように歯を白くしたい方、またそれを持続させたい方はある程度の努力が必要になってきます。私たち医療従事者が少しでも役に立てればと思っておりますので、ぜひご相談ください。

     

    ホワイトニング関連の記事

    岩永歯科医院スタッフのお口

    ホワイトニングの意外な効果

    ホワイトスポット

    ホワイトニングのページを更新いたしました

    ホワイトニング

     

     

  • オフィスホワイトニング後の後戻りについて

    歯科衛生士の長谷川です。

    今回はオフィスホワイトニングの後戻りについてお話します。

    後戻りとはホワイトニング後からある一定の期間おくとホワイトニングする前の色に戻ってしまうことです。残念ながらホワイトニングには後戻りがつきものです。とくにオフィスホワイトニングは短時間で白くするため色の戻りが早く、後戻りを感じやすいです。

    後戻りの原因は2種類あります。

    再着色による後戻り

    歯は飲食などによって、いつも着色しやすい環境にさらされています。ホワイトニング後も時間の経過とともに、元の色へと戻っていきます。着色しやすい食生活を改善したり、セルフケアを工夫することで、後戻りを遅らせることも可能です。

    再石灰化による後戻り

    エナメル質はミネラル分の消失(脱灰)と再形成(再石灰化)を繰り返していて、この再石灰化の作用によって、元のような表面に戻っていきます。

     

    下記の写真はオフィスホワイトニングのビフォーアフターの写真です。

    ホワイトニング前

    ホワイトニング後

    1回のオフィスホワイトニングでだいぶ歯の黄ばみが取れて白くなっているのがわかります。

    オフィスホワイトニングのメリットは1度の施術で白さアップの期待ができることです。時間のない方でも気軽に行うことがでます。*歯色の系統により白くならないこともあります。

    では、このオフィスホワイトニングから4ヶ月後どのくらい色が保たれているのかを写真で比較したいと思います。

    1枚目がオフィスホワイトニングから4ヶ月後の写真、2枚目がオフィスホワイトニングする前の写真です。

     

    4ヶ月後

    ホワイトニング前

    ホワイトニング前に比べると若干の明るさを保っていますがやはり後戻りがみられます。

    後戻りを軽減するためにはどうしたらよいでしょうか?

    *ホワイトニング直後の24時間以内は、特に着色しやすいので注意が必要です。通常、歯はペリクルと呼ばれる薄いタンパク質の被膜に覆われています。この被膜には、着色や虫歯などを防ぐ役目があります。ホワイトニング剤によって、ペリクルが剥がれているので、とても着色しやすくなっているのです。ペリクルはおよそ1日程度で、唾液中の成分によって再生されます。

    *沈着する前に着色汚れをケアしましょう。着色汚れは、歯の表面のペリクルに色が付くものです。これが積み重なると、歯の内部に沈着していきます。従って、汚れが沈着する前に、しっかりとケアすることで、後戻りを軽減できます。着色汚れ(ステイン)を除去する歯磨き粉や、歯科医院での定期的なクリーニングをすることで、沈着を防ぐことができます。

    *着色性の高い食生活を見直す必要があります。ホワイトニングで白くなった歯が、元の色へと戻っていってしまうのは、普段の食生活が大きく関わっています。着色性の高い食事を好んでいる場合は、それを少し見直すだけでも、後戻りを軽減させる助けになります。

    *オフィスホワイトニングのみの場合は定期的に受けましょう。2~4ヶ月くらいを目安にすることで、白さをキープすることができます。

    *ホームホワイトニングも活用しましょう。ホームホワイトニングを行うことで、何度もオフィスホワイトニングをしなくても継続して白さをキープできます。

     

    下記の写真は後戻りしてしまった歯をオフィスホワイトニングしたものと最初のオフィスホワイトニング後の写真を比較したものです。

     

    2回目のホワイトニング後

    1回目のホワイトニング後

    オフィスホワイトニングから4ヶ月後だいぶ後戻りがみられましたが2回目のオフィスホワイトニングをしたことで1回目より明るくなっています。

    ホワイトニングの施術が終わったら完了ではありません。後戻りを防ぐために、食生活を改めたり、ステインを防ぐケアを継続的に行うことで白さをキープすることができます。

    今回はオフィスホワイトニングの後戻りについてお話しましたが、ホワイトニングにも種類があり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。また後戻りを防ぐために違う種類のホワイトニングを併用する方法などもあります。

    ホワイトニングをしてから期間があいてしまった方やこれからホワイトニングを考えている方ぜひ、ご相談下さい。お待ちしております。

    ホワイトニング モデルさんのように歯を白くするためには

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 神経を除去してある歯のホワイトニング <ウォーキングブリーチ>

    こんにちは、院長の岩永です。

    今回は、神経を除去した歯のホワイトニングについて書いていきたいと思います。

    通常、ホワイトニングは生きている歯に対して効果を発揮しますが、死んでいる歯にはあまり効果がでません。かぶせ物で対処することもありますが、高額になったり、色調合わせが難しいことがあります。充填物がなく、歯質がきれいな場合は、あまり知られてないですが、ウォーキングブリーチと呼ばれるホワイトニング方法があります。これは、前歯で神経を除去し、経年的にグレーに変色してきた歯に対して、歯の裏側から薬剤を入れることによって色調を元に戻す方法です。適応条件はありますが、歯をあまり削らず審美的に回復できるので、ご興味のある方はご相談ください。

     

    左上1施術

    施術後

     

     

    治療期間 3回(2週に1度薬剤を交換)
    材質 ホワイトニング剤
    治療本数 左上1歯 神経除去後
    費用 13,200円 x 1歯(税込み)
    主な副作用 ・歯質が薄い場合などは、内部吸収が起こり歯が折れやすくなる

    ・同部位の歯に詰め物が多い場合は不適である

     

  • ホワイトニングの意外な効果

    歯科助手の三浦です。

    ホワイトニングは「歯を白くするもの」ということは、皆さんご存知ですよね。

    実はホワイトニングには歯を白くするほかにも 意外な効果があります。

     

    ⒈歯周病予防
    ホワイトニング剤に含まれている“過酸化尿素” は、もともと歯周病治療薬として用いられていました。
    このことから歯周病予防や歯周病治療後の病状安定にもホワイトニングが効果的だといわれています。

    ⒉虫歯予防
    ホワイトニング剤は虫歯菌に対しても、殺菌・抗菌作用があることが認められています。

    ⒊歯質強化
    ホワイトニング後の歯はフッ素を取り込みやすくなることが報告されています。

     

    ホワイトニング自体が直接、虫歯治療や歯周病治療になるわけではありませんが

    虫歯治療や歯周病治療が終わった後で、
    口腔内をよりよい状態に管理するオプションとして、ホワイトニングの効果を期待できます。

     

    ホワイトニングは 効果に個人差があり、完全に理想通りにいくものではございませんが、

    これまで当医院のホワイトニングを体験された多くの皆様から満足のお声をいただけています。

    ありがたいことに!
    〈東京都のホワイトニング歯科医院20選〉という記事にも、当医院を取りあげていただきました。

     

    ホワイトニングにご興味のある方は

    まずはお口の中のチェックと、ホワイトニングの説明を受けにいらしてみてください。

    ホワイトニングについて勉強と経験を積んだ歯科衛生士が丁寧にご説明させていただきます。

     

     

  • ホワイトスポット

    衛生士の猪又です。

    今回はホワイトニング後の

    ホワイトスポットについて

    お話ししたいと思います。

    オフィスホワイトニングをしたあと、

    歯の表面に白い斑点のようなシミができることがあります。

    これは「ホワイトスポット」と呼ばれ、

    ホワイトニングを行ったときに一時的に現れる症状です。

    歯は部分によって組織の微妙なムラがあり、ホワイトニングの効果が出やすい部分と

    出にくい部分があることがあります。

    効果の出やすい部分は、一時的に

    歯のミネラルが溶け出して、

    歯の表面がすりガラスのようになります。

    そうなる事によって表面の透明感が失われ、白くなって見えるのです。

    これがホワイトスポットです。

    ホワイトスポットの範囲が小さい場合や

    一部分のみ白くなっている場合には、

    ホームホワイトニングにより、

    徐々に歯全体を白くして目立たなくすることができます。

    ある程度の白さまで達すれば

    ホワイトスポットと元の歯の色が近くなり

    目立ちにくくなります。

    ホワイトスポットができた場合でも

    改善方法があるので安心してください!

     

    オフィスホワイトニング、

    ホームホワイトニングについての

    ご質問、ご相談いつでも承っております。

    お気軽にご相談ください!

     

  • ホワイトニングのご紹介

    歯科衛生士の猪又です。

    今回はホワイトニングについてお話しします。

    多くの方々がお口の中への関心で常に上位を占めているのが「歯の色」です。

    ホワイトニングには2種類の方法があります。

    歯科医院にて行うオフィスホワイトニング

    マウスピースを用いてご自身で行うホームホワイトニングです。

     

    当院では初診時、口腔内検査を行います。

    虫歯、知覚過敏の有無、歯周病の検査、口腔内写真の撮影、必要に応じて歯石除去、虫歯治療などを行い、

    クリーニングを行った上でホワイトニングに移行していきます。

    その理由として、

    ・お口の中の汚れがある状態ではホワイトニングの効果が半減する

    ・炎症がある状態で行うことにより歯肉退縮による知覚過敏が起こりやすくなる

    ・歯石、虫歯などからマウスピースが合わなくなる

    などといった事を未然に防ぐために口腔内の検査を行った上でホワイトニングしていきます。

    また、当院では笑った時のスマイルラインに合わせ、五番目の歯までをホワイトニングの対象歯として行っております。

     

    またデュアルホワイトニングといって

    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することによって短期間で目標の白さに達することができます。

    どちらか一方というイメージがあるかもしれませんが、2つ同時に行うこともできるのです!

    こちらの方法は、白さもより長く保つことが出来ます!

    ブライダル前の方や、1つの方法ではあまり効果が得られなかった方などにおすすめです!

    ホワイトニングについて、ご相談だけでも承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

  • ホワイトニング

    今回は、ホワイトニングの記事です。スタッフの一人が歯を白くしたいということで、約2週間、毎日ではないですがホームホワイトニングをすることになりました。施術前後です。

    大変満足してくれたみたいでよかったです。途中、少ししみていたので一日おきにしてジェルを使用しました。当院のジェルは10%過酸化尿素のオパールエッセンスです。10%はエナメル質のうすい日本人向きで、輸入品のジェルは15%以上が多く、効果は強い反面とてもしみるので注意してください。

  • 岩永歯科医院スタッフのお口

    今回は、当院のスタッフのお口の写真と私の口腔ケアについて書きたいと思います。
    いきなりですが、私はどれでしょう?

    正解は一番右です。当たりましたか?当院のスタッフはうれしいことに、全員歯がきれいです。矯正したスタッフも3人いまして、お口の健康にはかなり気を使っております。治療している身ということもあり、自身の口腔ケアはおろそかにできません。虫歯だらけじゃ説得力もありませんし。

    ただ、私に関していえば、かなり虫歯になりやすい歯をしており、子供のころは結構虫歯がありました。そして、すごい痛い思いもしました。歯科大では痛い思いをしたドクターは、患者思いのいい歯医者になれるといつもいわれれてきましたが・・。

    次に、私の口腔ケアの仕方ですが、1日3回しっかり歯を磨きます。夜は長めに、歯間ブラシ・フロスも使うので10分はかかります。そして1か月に一度は自分でPMTCをします。またコーヒー・お茶をよく飲むので、ホームホワイトニングを3週に1度だけ使います。ホワイトニング剤が色素を分解してくれます。

    歯磨き粉は、SPTジェル(低濃度で細菌を殺菌)・ブリリアントモア(美白用)を主に使っております。こうすることにより、歯がツルツルしていてとても気持ちがよく生活を送れますし、歯を出して笑うことができます。

    歯周病の方は特に、1日3回磨いている方でも、1回が1,2分で終わってると、歯周病はなおりません。夜は長めに10分以上、うがい薬なども必ず併用してください。虫歯になりやすい方も、必ず最後は、フロスや歯間ブラシを使ってください。

    虫歯になって歯医者、歯茎が腫れて歯医者じゃ、将来歯がなくなる可能性が非常に高いので、毎日のケアと定期的な検診がお口の健康につながってゆきます。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時間】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間10分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院

診療カレンダー

:休診 :矯正診療 :日曜診療