• 症例3:前歯1歯の硬質レジン→メタルボンド

     

    前歯メタルボンドクラウン症例

    メタルボンドクラウンとは、メタル(金属)にセラミックを焼き付けた被せ物のことをいいます。歯科でのセラミックの位置づけは、「保険の白い歯より変色しにくく、硬くて丈夫であるが高価である」です。

    前歯メタルボンドクラウン症例

    上の写真は、右上前歯の被せ物が気になって、新しく作り直した症例です。保険でもちいられる硬質レジンは、経年劣化してきますので、左写真のように1,2年で黄色くなってきます。右写真は治療後で、メタルボンドを装着しました。オールセラミックより、透明性は劣りますが十分きれいに見えますし、これから先変色することはほとんどありません。

    しかし、前にも書きましたが、金属を用いているので歯茎が黒ずむメタルタトゥーなどは、前歯の場合は気を付けないといけません。(メタルボンドで使う金属は、なるべく溶出しない金属をもちいておりますが、歯肉が薄い方は黒ずんでみえることがあります。)

    治療期間 通院数2回
    材質 メタルボンド
    治療本数 1歯 右上1
    費用 53,000円 + 消費税

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時間】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間20分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院

診療カレンダー

:休診 :矯正診療 :日曜診療