• 歯科治療の放置・中断などについて

    歯が欠損したところを放置しておくと

    歯が欠損したところを放置しておくと、様々な悪いことが起きます。

    歯の欠損 歯の移動 抜けてくる

    ①前後の歯が動いてしまう。
    ②対合している歯が延びてくる。
    ③かみ合わせが①、②の理由で悪くなる。
    ④顎関節が③の理由で悪くなる
    ⑤ブリッジ、インプラントなどの治療が①、②の理由で難しくなる、あるいはできなくなる。

    歯周病に罹患している場合は、特に動きやすくなりますので注意してください。

    歯の神経がある位置は歯(人)それぞれ

    虫歯が深くなると、歯が痛くなりますがそれは歯髄と呼ばれる歯の神経が炎症を起こす事によっておこります。

    歯髄 虫歯

    ですので原因であるこの神経を除去してしまえば、痛みはおさまってきます。

    ただ、この神経は人によっては非常に高い位置(エナメル質より)に存在することがあります。一見虫歯が浅くても神経が高い位置にあるため、神経を除去しなければならないケースもあります。下図でピンクのライン(通常の歯髄の天井)と青のライン(歯髄が上方についている)では、後者の方がすぐに痛くなってきます。

    歯髄の位置

    虫歯が小さくても、なるべく早目に歯科医院で診てもらうことが大切です。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-3962-0012

【診療時】10:00-13:00 / 14:20-18:40
※診療時間20分前最終受付
土曜午後は14:20-18:00
日曜は10:00-14:00
【休診日】木曜、日曜(不定期)、祝日

JR埼京線 板橋駅西口より徒歩0分
地下鉄三田線 新板橋駅より徒歩5分
東武東上線 下板橋駅より徒歩6分

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-6

診療時間

岩永歯科医院

診療カレンダー

:休診 :矯正診療 :日曜診療