• ホワイトニング モデルさんのように歯を白くするためには

    こんにちは、院長の岩永です。

    最近、おかげさまでホワイトニングのご相談が多くなってきているのですが、オフィスかホームどちらが良いか、患者さんから必ずと言っていいほど質問をいただきます。しかし、実はどちらかという問題ではなく、どのくらい白さを持続させたいか、白くなりたいかを踏まえて考えると、どちらか一方という選択が難しくなってきます。それぞれの長所と短所を挙げますと、

    オフィスホワイトニングの長所と短所

    長所 ・即効性がある・寝ているだけでご本人は何もしなくてよい

    短所 ・持続性がないので1,2カ月で戻ってしまうこともある・しみることがあり、しみが治まらないときは専用のトレーをつくりシミ止めを使用しなければならない・一年に3,4回は施術を受けないと白さをキープできない

    ホームホワイトニングの長所と短所

    長所 ・白さが長続きする・しみている場合は一時中止できる、また使用しているトレーにシミ止めを入れることができる・薬液がなくなったら購入できる

    短所 ・白くなるまでに時間がかかる・トレーを1日数時間使用しなければならず、面倒である

     

    この2種類の長所と短所を組み合わせて考えますと、私が考える一番の選択は

     

    オフィスホワイトニングをしてから週1度のホームホワイトニングが効果的にも費用的にもベスト

    だと考えます。即効性があり、また濃度の高いオフィスで歯がしみてしまった場合でもホームで使用するトレーにシミ止めを入れることができ、ホームは週1度であればそれ程面倒でもなく費用的にも抑えることができるからです。

    当院では両方おこなってもそれ程高い料金に設定しておりませんのでご安心ください。

    もし両方はちょっと、という方は、面倒でなければホームだけのほうが良いです。オフィスだけですと持続性がないのと、しみるのが強い場合はトレーを作らないといけない(トレー代と薬液代が別途かかります)可能性があります。

     

    モデルさんのように歯を白くしたい方、またそれを持続させたい方はある程度の努力が必要になってきます。私たち医療従事者が少しでも役に立てればと思っておりますので、ぜひご相談ください。

     

    ホワイトニング関連の記事

    ホワイトスポット

    ホワイトニングのページを更新いたしました

    ホワイトニング

     

     

  • スポーツ用マウスガード

    歯科衛生士のいのまたです。

    今回はスポーツ用のマウスピース(マウスガード)についてお話ししていきたいと思います。

    ※こちらは二重構造で作られたマウスピースです。

     

    スポーツ用のマウスピースは、

    柔らかい樹脂でできており、通常は上顎につけます。

    主にケガの防止として使用されることが多いのですが、

    近年では、パフォーマンスUPのためにも使用されています。

     ★マウスガードの有効性

    マウスガードはこれらの役割をしてくれます。

    ①口の中の怪我防止

    (歯折、抜ける、顎の骨折防止など)

    ②脳震盪の予防、軽減

    ③筋力、運動能力UP

    ④歯の擦り減り防止

    ⑤顎関節の保護

    ⑥心理的効果

    (マウスピースを付けているという安心感から、

    積極的にプレーできるという心理効果もあるといわれています)

    ★★★